渋川市建築確認申請手続案内について

渋川市(限定特定行政庁) (4号建築物)               印刷用(PDF)Pdf



1.行政庁所在地  

  ①渋川市役所         〒377-8501  渋川市石原80番地

                        TEL 0279-22-2111(代)/FAX 0279-24-6541

   渋川市役所第二庁舎 〒377-0007  渋川市石原6番地1 <旧ジャスコ>

                        TEL 0279-22-2111(代)/FAX 0279-22-2132

   渋川市北橘総合支所 〒377-8502  渋川市北橘町真壁2372番地1

                        TEL 0279-52-2111(代)/FAX 0279-52-4008

     ・建設部建築住宅課(第二庁舎2F)  ダイヤルイン 0279-22-2072

     ・    〃 都市計画課(第二庁舎2F)             0279-22-2073

     ・    〃 土木管理課(第二庁舎2F)              0279-22-2117

     ・  〃 まちづくり課(第二庁舎2F)               0279-22-2118

     ・水道部下水道課  (第二庁舎2F)             0279-22-2120

     ・生涯学習部文化財保護課(北橘総合支所)     0279-52-2102

 

 ②前橋土木事務所    〒371-0051  前橋市上細井町2142-1(群馬県前橋合同庁舎内)

                          TEL 027-234-4224/FAX 027-236-7589

  ・建 築 係                  TEL 027-234-4215(ダイヤルイン)

 ③渋川土木事務所    〒377-0027  渋川市金井395(群馬県渋川合同庁舎内)

                          TEL 0279-22-4055

 ④渋川広域消防本部   〒377-0008  渋川市渋川1815-51
                          
                                                           TEL 0279-25-0119(代)/FAX 0279-20-1203

  ・予 防 課                  TEL 0279-25-4193

 ⑤渋川保健福祉事務所 〒377-0027  渋川市金井394 (中部県民局渋川保健福祉事務所)
                 
                                                           TEL 0279-22-4166/FAX 0279-24-3542

 ⑥前橋地方法務局渋川出張所  
                                    〒377-0007  渋川市石原1099-1    

     渋川出張所地図                   TEL 0279-22-0242 0279-22-0205
                                                                              (証明書等交付窓口)

 

2.確認申請関係

    建築確認申請(4号建築物)事務について

         確認申請書類の提出順序

    建築指導課のみ

  

3.必要書類

    正本・副本・消防(通知物件は計画概要書に平面図を添付)・計画概要書・工事届

    建築確認申請に伴う指導

 

4.都市計画図

    都市計画情報の閲覧 都市計画図の販売について

 

5.その他申請書類他 

 (1)土地区画整理法第76条許可申請・地区計画の区域内における行為の届出(建設部まち
      づくり課)
      許可書又は届出書の写しを確認申請書の正本と副本に添付する。
      土地区画整理事業区域内に建築物を建築するとき

 

 (2)都市計画法第53条許可申請(建設部都市計画課)
     都市計画道路内に建築する場合、許可申請が必要。許可書を確認申請書に添付する。
     都市計画法等の関係について

 

 (3)河川区域、河川保全区域に建築する場合、許可申請が必要(渋川土木事務所・施設管
     理課)


 (4)急傾斜地指定区域に建築する場合、県への届出が必要(渋川土木事務所・施設管理課)
       急傾斜指定区域内について

 

 (5)文化財埋蔵の可能性がある地区に建築する場合、文化財保護法第93条に基づく届出が
     必要。
     (生涯学習部文化財保護課)
     埋蔵文化財地区について

 
(6)雨水、合併浄化槽、公共下水道等の排水経路及び放流先を記入する(計画概要書にも
     記入する)

6.その他

  〔浄化槽仕様書〕
   ・所用部数4部 下水道課を経由
    浄化槽の設置について

 〔狭あい道路の事前協議〕(建設部土木管理課)
    法第42条第2項道路及び道路後退線について
    狭あい道路の事前協議

 〔省エネ法について〕
   ・特定建築物のうち、第1種特定建築物(床面積が2,000㎡以上)は、新築・増改築及び大規
     模修繕の際に、第2種特定建築物(床面積が300㎡以上、2,000㎡未満)は、新築・増改築
     の際に、省エネ措置を所管行政庁に届け出が必要。
     省エネ法について

 〔人にやさしい福祉のまちづくり条例について〕
     人にやさしい福祉のまちづくり条例について